中1 松江塾【初代公認】 ママブロガーまぴこの二段階右折

~学年1位の娘を育てるママのゆるふわな毎日~

子育て世帯にはリビング階段が人気?我が家にその意味はあったのか…( ´艸`)

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 

 

 

こんにちは。まぴこです。

 

埼玉県の山奥に住んでます。

 

さくらの学校に通う子は、戸建てに住んでいる子が多いと思います。

 

学区にはマンションもありますが、圧倒的に戸建てが多い。そんな場所です。

 

しかも、注文住宅率高め。だから、間取りを自分たちで決めたっていうお家がほとんどです。

 

我が家もそうなんですけど、間取りを考える時に重視したのが

 

 

リビング階段であること!(・∀・)

 

 

玄関から2階へ上がるには、必ずリビングを通らなければならない…

 

そういう間取りですね。

 

子ども部屋が2階にある場合、そうすることで玄関から直接子ども部屋に行くことが出来ないから

 

子どもとのコミュニケーションがとりやすいって、何かで読んで。

 

 

さくらが幼稚園くらいまでは、近所のママ友たちとよく遊んでいたんで

 

何軒ものお家にお邪魔したことがありますが…

 

ほとんどの家がリビング階段でしたね。

 

違ったのは、2階にリビングがあるお家くらいだったかな。

 

それくらい、リビング階段が大人気でした(´▽`*)

 

 

この家は、さくらを授かる前に建てたんですけど…

 

リビング階段にして、家族が顔を合わせやすくなって

 

毎日仲良く過ごせたらなぁって思って、間取りを考えた気がします。

 

 

で、現在…

 

我が家の娘、さくらは中1になりました。

 

 

リビング階段にする必要なかったよね?( ゚Д゚)

 

 

ってくらい…リビングで過ごしています( ´艸`)

 

 

 

2階に部屋はありますが…全く使われておりません!

 

もはや物置!!

 

リビングを通って自室に行くことすらない!!!

 

 

ちなみに、寝る時も1階の和室なので…

 

さくらは本当に自分の部屋には行きません( ´艸`)

 

 

なんのためのリビング階段だったんでしょうか?(・∀・)

 

 

我が家、リビング階段なうえに、吹き抜けのリビングでもあるので…

 

冷暖房効率が悪いんです…残念…(;・∀・)

 

 

まぁ、リビング階段にしようがしまいが

 

親子の仲の良さには、あんまり関係はないかもしれないってことで(笑)

 

これから家を建てる人の参考になるといいです(´▽`*)