中1 松江塾【初代公認】 ママブロガーまぴこの二段階右折

~学年1位の娘を育てるママのゆるふわな毎日~

四度目の正直?で100点を取った理科のテスト!~先生のコメントが優し過ぎた件~

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 

 

 

こんにちは。まぴこです。

 

中1の娘さくらの2学期の期末テストの話です。

 

本人がブログに書くかなぁと思って書かなかったんですけど

 

一向に書く気配がないので、もうここで書いちゃいます(´▽`*)

 

 

 

さくらは理科が大好きです。

 

で、得意でもあります。生物・物理・電子工作が特に大好きで

 

他の分野もわりとまんべんなく好きですね。

 

 

そんなさくらさんですが

 

中学校の定期テスト、理科は毎回驚くようなケアレスミスで

 

過去3回は100点を逃しまくっていました。

 

このままずっと、理科の100点は見ることが出来ないのかなぁなんて

 

本人も親も先生も思っていたかもしれません(笑)

 

 

しかし!ついに!とうとう!

 

2学期の期末テストでは100点を取りました!!(≧▽≦)

 

 

 

今回注目したいのは、その時の理科の先生のコメントなんです。

 

100点のテストを返却するときに

 

 

 

「もう、答え合わせはしなくていいから!先生の解説も聞かなくていい!間違いがあっても持って来なくていいから!!」

 

 

 

って言ってくれたんですって(´▽`*)

 

 

さくらのクラスの理科の先生は

 

30代くらいの凄く素敵な女性の先生なんですけど

 

このコメント優し過ぎませんか?

 

 

採点ミスがあったとしても、その責任は自分が負うからってことだと思うんです。

 

やっと念願の100点をとれたさくらに、そんな言葉をかけてテストを返してくれました。

 

 

さくらの学校の話ではなくて、一般的な話で

 

定期テストで「100点をとらせない!」とかいう謎の方針の先生がいるって

 

そんな話を聞いたことがあるんですけど…

 

そんな考えとは正反対ですよね?

 

 

その先生、1年生ではさくらのクラスだけを担当しているんですけど

 

さくらのクラスは理科の平均点が他のクラスよりも高いそうです。

 

 

教え方も上手だし、生徒たちからの人気もある先生だから

 

みんな授業の内容が頭に入りやすいんでしょうね。

 

 

そんないい先生に出会えて、さくらは幸せだと思います。

 

来年の理科もまた同じ先生だといいなぁー。

 

さくらだけでなく、私もそう思っています(´▽`*)