中2 松江塾【初代公認】 ママブロガーまぴこの二段階右折

~学年1位の娘を育てるママのゆるふわな毎日~

やっぱり親の覚悟って必要だよね~蝸牛さんのこの考え方が好き(´▽`*)~

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 

 

 

こんにちは。まぴこです。

 

さっき読んだ、私の戦友である蝸牛さんのこちらの記事。

 

kagyuchang.com

 

 

 

蝸牛さんの言語化ってすっごい好き♪

 

私にグサグサ突き刺さる( ´艸`)

 

あ、悪い意味じゃなくてね。いい意味でです。

 

心地いいんです(´▽`*)

 

もう一つ勝手に言及したい記事があるんですけど

 

それはまた、そのタイミングがきた時に。

 

 

 

 

今朝の記事をちょっと引用すると。

 

同じようにペナテストに悩んでる保護者様、あたたかく見守っていても、子どもは自分からはやりませんので、合格させたいなら親が本気になって子どもを合格に導くしかありません。

 

まるおの不合格の責任は全て私にあり。

まるおは1ミリも悪くないよって言いました。

 

ただ、勉強から逃げる訳にはいかないよ、と。

跳び箱跳べない、縄跳び跳べない、走るの遅い、泳げない、逆上がりも出来ない、、のまるおだけれど、それで自己肯定感は下がらないって確認したから、無理にはやらせませんでした。

 

大人になったらそんなに必要がないからね。

 

けど、特別に秀でた才能がない場合、基礎学力はどうしても必要になってくる訳で。

テストに取り組むテクニックなんかもあった方がいい。

 

 

 

この中の特にこの部分

 

まるおの不合格の責任は全て私にあり。

まるおは1ミリも悪くないよって言いました。

 

 

こういう蝸牛さんの覚悟が大好きです。

 

この心境、さくらが小6の時に

 

最初で最後のランキングテストに臨んだ時の

 

私の心境を思い出します。

 

 

 

私、さくらを松江塾に入れる時に

 

「さくらをなんとしても松江塾で上位に」

 

ってたぶん思ってました。

 

 

で、現役松江っ子に遅れて

 

中学準備講座から参加したわけだけど

 

この最初で最後のランキングテストで

 

上位に入れなければ、今後松江塾で上位に入るのは厳しいんじゃないか

 

ってなんとなく感じていて。

 

いや、本人も私もちょっと心折れるかなと。

 

 

 

なので、このランキングテストに向けては

 

一番勉強させました。

 

中学の定期テストに向けた勉強の方が

 

緩かったなって思えるくらい。

 

私が必死でしたね。

 

ここでさくらを上位に出来ないのは私の責任。

 

今思い出すのも辛いくらい、勉強させましたよ(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

結果は、なんとかAKRグッズをもらえる順位に入れました。

 

ギリギリでもなかったかな。一桁順位。

 

 

 

 

蝸牛さんも、いつかは「知らんがな」と言って

 

見守る時がくるんでしょうけど

 

今はまだ、その時ではないんでしょうね。

 

 

 

さくらは徐々に手を離しつつありますが

 

そう出来るのも、私が必死に頑張った時があるからなのかなって思います。

 

私が頑張ったのはほんの数週間ですけど(笑)

 

 

 

本当にずっと放っておいて

 

出来る子

 

になんてならないですからね(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

それにしても、明日のペナテスト

 

もう惨敗の予感しかありません(;・∀・)

 

そもそも、インフルエンザ以降

 

毎日和文英訳は溜め込んでるし

 

やっても間違い多すぎて…

 

もう、真島先生に謝る心の準備しておかないと…(;・∀・)

 

 

さてと、気を取り直して丸つけ頑張ってこよっかな(´▽`*)

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です♪

クリックして貰えると喜びます(´▽`*)

よろしくお願いします。